知的財産を仕事に活かす! 検定合格を徹底サポート
記事に関するお問合せは
info.chizai-a@technoassociates.com

Copyright (c)2004-2013
TechnoAssociates,Inc.
All Rights Reserved.


TechnoAssociats,Inc.



【参加無料】「米国知財実務セミナー」〜米国特許弁護士が解説(2017年9月22日・東京)
<Open Innovation静岡>中堅企業が地域経済を牽引、有望ビジネスを情報発信

試験概要と試験範囲

試験は,学科試験と実技試験の2段階
学科試験
学科試験では,関連する法律に関する基礎知識を有しているかどうかを問う内容の問題が,択一式でダイレクトに出題されます。
等級 出題形式 制限時間 合格基準
(正答率)
3級 マークシート方式 45分 70%
2級 60分 80%
1級 100分 80%
 
実技試験
実技試験では,基本知識を有効利用する実務能力を有しているかどうかが問われます。この場合,初めに知的財産に関してトラブルとなりうる事例が紹介され,それに関する問題が2〜3問程度,3択問題で出題されます。
等級 出題形式 制限時間 合格基準
(正答率)
3級 マークシート方式 45分 70%
2級 60分 80%
1級 口頭試問 20分 60%
 
試験範囲について
3級試験範囲詳細へ
2級試験範囲詳細へ
1級試験範囲詳細へ
------------------------------------------------------------------------------------
知的財産管理技能検定とは
資格取得のメリット
受検資格
 
--------------------------------------------------------
《知的財産管理技能検定のツボ》
--------------------------------------------------------