知的財産を仕事に活かす! 検定合格を徹底サポート
記事に関するお問合せは
info.chizai-a@technoassociates.com

Copyright (c)2004-2013
TechnoAssociates,Inc.
All Rights Reserved.


TechnoAssociats,Inc.



【参加無料】「知っておくべき韓国特許制度及び裁判制度」開催 (2018年3月5日・東京)
<Open Innovation静岡>中堅企業が地域経済を牽引、有望ビジネスを情報発信

緊急開催!知的財産教育協会 公認 知的財産管理技能検定 1級(ブランド専門業務) 直前対策セミナー
2015年2月14日(土)・15日(日)
ワテラスコモン(東京・御茶ノ水)
 テクノアソシエーツと日経デザイン(日経BP社)は、「第20回知的財産管理技能検定」(2015年3月8日)に向けて、「知的財産管理技能検定1級(ブランド専門業務)」の対策セミナーを、2月14日(土)・15日(日)に開講いたします。
 実務経験豊富な企業担当者、弁理士を講師に迎え、本検定の実施機関、知的財産教育協会が公開しているサンプル問題や過去問題から、出題領域や出題内容、出題配分などを分析。講師が独自に用意した資料をもとに、制度や実務上の重要ポイントについて整理して解説いたします。さらに、引用したサンプル問題または過去問題について解説、講師の実務経験を踏まえた補足説明を加えることで、より理解を深めていただける講座となっております。
 
■「知的財産管理技能検定 1級(ブランド専門業務)」とは?
■本対策セミナーの特徴
■こんな方にオススメです!
■講師紹介
■サンプル問題・過去問題・出題範囲表
■実施概要&タイムスケジュール
■お申し込み
■お申し込み〜当日まで
■主催社について
■本セミナーに関するお問い合わせ
 
「知的財産管理技能検定 1級(ブランド専門業務)」とは?
(知的財産管理技能検定ホームページより)
  知的財産に関する業務は、大きく3つに分かれており、知財関連人材はほぼ全てこの3つのいずれかに該当するといえます。3つとは、「技術等特許の分野」「音楽・映画等コンテンツの分野」「ブランド・デザインの分野」です。現行の知的財産管理技能検定1級は、この3つの分野のうち2つ、特許及びコンテンツの2分野について「特許専門業務」と「コンテンツ専門業務」の2種類を実施していますが、今回、新たに「ブランド専門業務」を追加します。
 「1級(ブランド専門業務)」の受検者像は、広く「ブランド担当者=企業内のブランマネジメント及び法務(商標・意匠とそれに関連する契約等)に携わる者」を想定しています。具体的には、企業内におけるブランド・マネージャー、商標・意匠グループ責任者、広報・宣伝部門責任者、マーケティング・マネージャー、経営企画担当者等です。なお、その他のブランドにかかわる業務を行っている者については、3級、2級を経ながら1級に到達することを想定しています。
 
本対策セミナーの特徴
「知的財産管理技能士検定」実施機関、知的財産教育協会が認定する、本検定「1級(ブランド専門業務)」学科試験に向けた対策セミナーです。
本セミナーは2日間での開催となります。大きく、「国内権利化/契約・エンフースメント」「外国権利化/契約・エンフォースメント」に分け、両日はもちろん、1日のみの参加申込も可能です。
講師は、企業または特許事務所で活躍されている実務経験豊富な弁理士が担当いたします。
講師が、知的財産教育協会が公開しているサンプル問題、過去問題から、出題領域や出題内容、出題配分を分析。講師が独自に用意した資料をもとに、制度や実務上の重要ポイントについて整理して解説いたします。
さらに、引用したサンプル問題または過去問題について解説、講師の実務経験を踏まえた補足説明を加えることで、より理解を深めていただける講座となっております。
 
2日目「外国編」の講義では、前半の基本的な実務知識に関する講義の後、
後半では、具体的な試験対策として予想問題演習(約30問、40〜50分間)を行っていただきます。
また、講師オリジナルの問題チェックシート
(中国/約40問、米国/約40問、CTM/約20問、マドプロ/約20問 ※各解答つき)も用意し、
一部講義で活用し、復習にもご利用いただけます。
 
■問題演習、チェック問題シートのイメージ
 
■直前対策 問題チェックシートを今すぐダウンロード!
対策セミナーで配布する講師オリジナルの問題チェックシートのうち、
「マドプロ編」 (24問 ※各解答つき)を、無料でダウンロードしていただけます。
受検を検討されている方、お仕事で必要な方、ぜひ利用ください。
 
★一級知的財産管理技能士(ブランド専門業務)が、「実技試験」に関するコラム講演を実施します。
 
講義最後では、昨年の学科試験、実技試験に合格された、一級知的財産管理技能士(ブランド専門業務)の方をお招きし、コラム講演として「実技試験」の内容や形式、雰囲気などを含めた体験談、自身の試験対策などについて語ります。
(現在のところ2日目のみ。15分程度予定)
 
こんな方にオススメです!
【次回検定の学科試験を受検される方】
  • 受検対策、試験の出題範囲、ポイントが分からない方
  • 試験本番直前に、休日を活用して短期集中で効率的に学習されたい方
  • すでに独自で対策に取り組み、最終チェックをされたい方
  • 受検生同士で情報交換されたい方
【1級知的財産管理技能士(特許専門業務)(コンテンツ専門業務)で受検される方】
  • ほかの1級知的財産管理技能士の方(学科試験、実技試験合格者)は、1級(ブランド専門業務)の学科試験は免除となります(一部合格者は有効期限あり)。ただ、この機会に試験対策を兼ねて、ブランド管理の実務知識について一折り学習されたい方は、ぜひご参加ください。
【その他】
  • 次回以降の学科試験の受検を検討されている方
  • 当面、受検の予定はないが、ブランド管理担当者、コンサルタント、専門家として自身の日々の業務を改めてチェックしたい方
  • 新たにブランド管理の仕事に関わりたい方で、セミナーを通じて必要な実務知識を身に付けたい方
  • 講師の弁理士に仕事の相談がある方
etc
「知的財産管理技能検定」想定受検者・一例 (知的財産管理技能検定ホームページより)

◆1級(ブランド専門業務)
知的財産分野のうち、特にブランドに関する専門的な能力がある者
ブランド・マネージャー、商標・意匠グループ責任者、広報・宣伝部門責任者、マーケティング・マネージャー、経営企画担当者等

◆2級(管理業務)
知的財産分野全般(商標・意匠を含む)について、基本的な管理能力がある者
商標・意匠グループ担当者、広報・宣伝部門担当者、マーケティング担当者、企画担当者等

◆3級(管理業務)
知的財産分野について、初歩的な管理能力がある者
これからブランドビジネス産業に従事したい者または従事し始めた者(広報・宣伝アシスタント、商品・サービス販売アシスタント等)
 
講師紹介
【国内編担当】(1日目)
齊藤 涼 先生
株式会社JVCケンウッド
コーポレートマネジメント部 知的財産部 
商標意匠グループ グループ長 弁理士
  齊藤 涼 先生
1998年、横浜国立大学大学院工学研究科修士課程修了。同年、日本ビクター株式会社(現 株式会社JVCケンウッド)に入社。以来8年間、同社研究所にて光ディスク関連の研究開発に従事。その後、知的財産部にて特許、意匠、商標の管理業務を兼務。2013年に弁理士試験合格、登録。2014年より現職。一級知的財産管理技能士(特許専門業務)。
≪齊藤先生から受講生の皆様へ≫
過去問題を分析した上で、まず、主な出題範囲となっている法制度、手続きについて説明します。さらに、関連する過去問題(またはサンプル問題)を引用して、具体的な事例解説を加える形で、順次講義を進めていきます。その中で企業での経験も踏まえた実用的な情報も提供できればと考えております。実技試験の内容にも触れる予定です。
【外国編担当】(2日目)
高橋 雅和 先生
高橋国際特許事務所
弁理士
  高橋 雅和 先生
1998年慶応大学経済学部経済学科卒業。1999年弁理士試験合格・弁理士登録。高橋国際特許事務所副所長。特許・実用新案・意匠・商標の国内案件、外内、内外業務いずれにも従事。2012,2013年工業所有権審議会 試験委員(弁理士試験委員)。国際商標協会(INTA)、アジア弁理士会(APAA)会員。
≪高橋先生から受講生の皆様へ≫
1級(ブランド専門業務)学科試験の外国に関する問題は、出題範囲が極めて広いため、対策に困難さを感じている方も多いかと思います。そこで当日は、過去問題の検討だけではなく、予想問題も含めつつ、効率的に情報の整理を行っていきたいと考えております。
【コラム講演/合格者体験談】(2日目)
浅野 卓 氏
浅野国際特許事務所上席主任研究員
ABCエキスパート代表、有限会社アポ取締役社長、有限会社APOCO取締役社長
一級知的財産管理技能士(ブランド専門業務)(コンテンツ専門業務)
   
早稲田大学卒業後、東京理科大学専門職大学院首席修了(知財戦略)、早稲田大学大学院修士課程修了(知財権法)。知財マネージャーとして、知財経営、アグリビジネス、ブランディング、コーディネーションを専門とするコンサルティング事業などに長年従事。6次産業化中央サポートセンター所属6次産業化プランナー。産業能率大学ほか4校で知財法・知財経営の講義を担当。
≪浅野氏から受講生の皆様へ≫
私も昨年、本対策セミナーを受講しました。ブランドの仕事をしているとはいえ、学科試験は、セミナー1日間(昨年は1日集中セミナー)と当日朝だけ、実技試験は、試験前日と試験場での順番待ちの間だけしか勉強時間が取れませんでした。セミナーは学科試験前の実務知識のチェックとして有効と思います。今回、私からは実技試験の状況についてお話しいたします。また、学科試験の感触から、実技試験のために知識を整理した箇所もお話ししたいと思います。
 
サンプル問題・過去問題・出題範囲表
知的財産教育協会のホームページでは、1級(ブランド専門業務)の学科試験のサンプル問題、過去問題(2014年3月実施)を公開しています。本セミナーを受講される方は、事前に解いて受講されることをおススメいたします。
「サンプル問題」はこちらのページから
「過去問題」はこちらのページから
1級(ブランド専門業務)の出題範囲表はこちらのページから
 
実施概要/プログラム
知的財産教育協会認定
知的財産管理技能検定 1級(ブランド専門業務)直前対策セミナー
主 催 (株)テクノアソシエーツ
協 力 日経デザイン
日 時 2015年2月14日(土)・15日(日)
会 場 ワテラスコモン(3Fホール)
(東京都千代田区神田淡路町2丁目101番地)
受講料
(税込)
2日コース 75,600円
1日コース 39,960円

≪新規で受講される方≫
*団体受講で3名以上の方は10%割引適用
10月の関連セミナー当日参加された方10%割引適用

≪前回受講された方≫
昨年の対策セミナーに受講された方は50%割引適用

※上記重複での割引適用はございません。
定 員 80名
スケジュール(予定)
1日目(国内編)
9:30 ≪開場≫
10:00〜10:20 分析・試験ポイント
10:20〜11:50 商標法@ および過去問題(サンプル問題)を活用した復習・解説
11:50〜12:50 ≪昼休憩≫
12:50〜14:10 商標法A および過去問題(サンプル問題)を活用した復習・解説
14:10〜14:20 ≪休憩≫
14:20〜15:50 意匠法・不正競争防止法など および過去問題(サンプル問題)を活用した復習・解説
15:50〜16:00 ≪休憩≫
16:00〜17:00 契約・エンフォースメント および過去問題(サンプル問題)を活用した復習・解説
17:00〜17:30 質疑応答・まとめ
17:30 終了
2日目(外国編)
9:30 ≪開場≫
10:00〜11:50 過去問の研究・外国@
11:50〜12:50 ≪昼休憩≫
12:50〜15:00 外国A
15:00〜15:10 ≪休憩≫
15:10〜17:00 予想問題演習、解説
17:00〜17:15 コラム講演(合格者体験談、実技試験情報)
17:15〜17:30 まとめ・質疑応答
17:30 終了
※講義の進行状況により、講義終了時間が若干ずれる場合があります。
 
お申し込み
お申し込みはインターネットで受付をいたします。下記の申し込みボタンをクリックしてお申し込みください。
2日コース(国内編+外国編)   1日コース(国内編)   1日コース(外国編)
 
お申し込み〜当日まで
@ インターネットでお申し込み後、セミナー事務局より、「登録完了/受講証 兼 振込請求書」をメールにてお送りいたします。
(※お申し込み後、メールが届かない場合は下記事務局までご連絡下さい)
<団体受講(同一企業で3名以上)の方>
 
まず、代表者名(窓口担当者名)でお申込ください。
「メモ欄」に「団体受講希望」とご記載ください。また、受講予定人数、団体でのお支払いまたは個別でのお支払い希望かについてお知らせください。
申し込み後、一度、通常価格表示にて「登録完了/受講証 兼 振込請求書」をメールが配信されますが、事務局より改めて、割引価格、ご請求金額の合計、お支払い方法などについてご連絡いたします。
<10月の関連セミナーを受講された方>
 
「メモ欄」に「10月セミナー受講」とご記載ください(事務局で照合させていただきます)。
申し込み後、一度、通常価格表示にて「登録完了/受講証 兼 振込請求書」をメールが配信されますが、事務局より改めて、割引価格、ご請求金額の合計、お支払い方法などについてご連絡いたします。
<前回(昨年)受講された方>
 
「メモ欄」に「昨年受講」とご記載ください(事務局で照合させていただきます)。
申し込み後、一度、通常価格表示にて「登録完了/受講証 兼 振込請求書」をメールが配信されますが、事務局より改めて、割引価格、ご請求金額の合計、お支払い方法などについてご連絡いたします。
A 指定口座へ受講料をお振込み下さい。
 
入金確認をもって受講手続き完了とさせていただきます。
なお,ご入金を確認した旨のご連絡は基本的に行っておりませんが、ご連絡を希望される方は、申し込みフォームのメモ欄にその旨ご依頼下さい。
振込み手数料は受講者各自にてご負担いただきますようお願い申し上げます。
お振込みの際は,必ず受講証に記載されている受講者名をご記載下さい。
受講料のお振込み後のキャンセル,およびそれに伴う返金はお受け致しかねます。
万一、振込期日に間に合わない場合には、セミナー当日、受付にて必ず振込みを証明のできる振込明細票をご提示下さい。
企業・団体としてのお申込みの方で、請求書発行によるお支払い手続きをご希望の方は、メモ欄に、お宛名、ご請求書送付先をご記入ください。
セミナー当日の現金でのお支払い、取り扱いには対応しかねますので、必ず指定期日までお振込みください。
B セミナー当日,受講証をお持ち下さい。
 
「登録完了/受講証 兼 振込請求書」メールをプリントアウトし,セミナー会場受付にてご提示下さい。受講証にて、ご本人様の確認をさせていただきます。
プリンタをお持ちでない方は、メールを受信されたデバイスの表示画面をご提示ください。
受付開始は、9:30を予定しております。
 
主催社について
日経BP社と同社関連会社のテクノアソシエーツは、2004年にスタートした民間検定「知的財産検定」の時代から2008年に国家検定「知的財産管理技能検定」へと移行した発展期にわたり、本検定の対策セミナーを実施。過去に数千人ものビジネスパーソンに受講いただきました。昨年、「1級(ブランド専門業務)」の開設を機に、再開いたしました。
【テクノアソシエーツについて】
テクノアソシエーツは、2003年に設立した三菱商事と日経BP社の合弁会社です。主に技術をコアとした企業に対して、事業開発に向けた調査・コンサルティング、日経BPのメディアリソースなどを活用したマーケティング支援、顧客・パートナー開拓支援を行っています。
【日経デザイン(日経BP社)について】
日経BP社は日本経済新聞グループの一員として、雑誌・書籍・ムックなどの出版事業と、インターネット事業を中核に、展示会・セミナー、書籍・カスタム出版、調査・コンサルティングなど、多様なメディアとサービスを駆使し、高付加価値の先端情報を提供する日本最大級のコンテンツプロバイダーです。「経営」「技術」て「生活」の3つのジャンルに訴求力を持つ総合出版社です。「日経デザイン」は、ブランド構築、新製品開発事例、ユニバーサルデザイン、知的財産権、マーケティング戦略など、ビジネスの現場で"使える"デザイン情報をお届けする国内唯一の月刊デザイン戦略情報誌です。
 
本セミナーに関するお問い合わせ
「知的財産管理技能検定 1級(ブランド専門業務)直前対策セミナー」 事務局
(株)テクノアソシエーツ (担当:池田)
TEL:03-6743-7353 E-mail:info@technoassociates.com